スタッフブログ

こんにちは。高建ホームの高橋です。
今回のブログはイオン上里店の看板鉄骨部分の塗り替え工事の模様になります。
作業内容としましては以前屋根塗装の時の工程と変わらず、ケレン→下塗り→中塗り→上塗りと三回塗りの工程となっています。

塗り替え前既存写真

IMG_04521
看板骨組みの鉄骨部分全体が、サビで真っ茶色になっています。

IMG_04541

ケレン

DSC_03851
スチールブラシ、カワスキ等でサビ、汚れを念入りに除去していきます。
DSC_03871

下塗り(サビ止め)→中塗り→上塗り(仕上)

IMG_04621-e1516603808367
ケレン後、刷毛塗り、ローラー塗りで下塗りのサビ止め塗装を塗っていきます。

IMG_0459-e1516603844545
サビ止め塗装とは、金属の腐食を防ぐ為の下塗り塗装を指します。金属の表面に皮膜を形成し、サビの原因である水や酵素を遮断・除去することでサビや腐食を防ぎます。
PA262920
サビ止め塗装後、中塗り上塗りと塗装していきます。
二回塗ることにより塗りムラがなくなり、塗装面の厚みも増します。
PA262918
今回のブログは以上になります。
鉄骨を使った住宅、また店舗さんにある看板等の塗り替えも承ります。
まずはお気軽にご相談下さい。
最後までお読みいただきありがとうございました。(^-^)
scroll-to-top