スタッフブログ

こんにちは。高建ホームのスタッフM.Tと申します。

しばらく更新休止中でしたが、これからも皆様に仕事内容などをご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします(^^)


早速ですが、今回のブログは、Y様邸 外部塗装工事の様子をご紹介します。

(一部作業工程など詳細内容を割愛し掲載しております。)


工事内容としましては、

・高圧水洗浄

・屋根塗装(SKクールタイト)

・外部塗装(SK水性シリコン)

・その他付帯部、鉄骨階段塗装



以下は施工前と施工後の写真です!

屋根塗装工事

before
DSC_0605_1_Y様邸施工前
屋根の施工前の様子です。
モニエル瓦の経年劣化が見られました。塗装の剥離が進んだ結果、撥水性がなくなり、下地が出てしまいそうな状態です。このままの状態にしておくと、凍害による破損の危険性があります。

※モニエル瓦・・・ヨーロッパ発祥の輸入品のコンクリート瓦。
horizontal
after
IMG_1034 - Y様邸施工後
屋根の施工後の様子です。
表面に光沢ができ、重厚感と上品さがあるモニエル瓦の本来の良さが戻りました。

屋根塗装作業工程は、大きく分けて
高圧水洗浄→下塗り→中塗り→上塗りの順序となります。

屋根材の種類、形状、劣化状況、ご予算などご相談に合わせまして最適な塗装工事を施工いたします。

軒天・外壁塗装

before
P4102139 - Y様邸施工前
軒裏(軒天)ケイカル板、外壁塗装 施工前の様子です。

こちらも経年劣化による汚れの付着が目立ちました。

※ケイカル板・・・性能とコストのバランスが取れた軒天材です。耐火性・防湿性に優れていますが、吸水性が高い為、必ず塗装による塗膜保護が必要になります。
horizontal
after
IMG_1038-Y様邸施工後
軒裏(軒天)ケイカル板、外壁塗装 施工後の様子です。
塗装後は白さが際立ち、明るく清潔な印象です。

上記写真のように建物を明るく見せるには、白色やクリーム色を使用することが一般的になっております。建物の雰囲気をどう見せたいかにより、軒天のカラーを屋根に合わせるなどのアレンジ方法もあります。

このように塗装による塗膜保護をすることにより、湿気などによる劣化を防ぎ、また、外観の清潔感を保てます。

外部塗装工事(鉄骨階段)

before
P4102137 -Y様邸施工前
鉄骨階段の施工前の様子です。
外壁、鉄骨階段の経年劣化による色あせ、チョーキング現象が見受けられました。

※チョーキング現象(白亜化現象)・・・塗料に含まれている顔料が、外壁の表面にチョークの粉のようになって出てきてしまうこと。
horizontal
after
P5142238 - Y様邸施工後
鉄骨階段の施工後の様子です。
鉄骨階段部分に艶ができ、カラーも一新して爽やかな印象になりました。

鉄骨部分は2液型ウレタン系塗料を使用しております。塗料にも様々な種類がありますのでご相談ください。

おわりに

IMG_1036-景色
今回のブログは以上になります。
外部塗装工事の様子を大まかではありますが紹介させていただきました。

当ホームページ、ブログをきっかけに、新築・改装・塗装・修理工事などお考え中で少しでも弊社に興味を持っていただけましたら幸いです。ご相談お待ちしております!



scroll-to-top