群馬県 前橋市 N町集会所 屋根塗り替え工事

こんにちは (^-^) 高建ホームの高橋です。
今回のブログは先日工事が始まりました、群馬県前橋市にあるN集会所の屋根塗り替え工事になります。
屋根の既存写真を見ていただけるとわかると思いますが、長い年月の経過と共に起こるコケやサビ、水垢や汚れなどの
経年劣化がかなり積み重なっている状態になっていると思います。
築年数経過と共に、お住まいの塗り替えなど考えているお客様も少なくありません。
塗り替えと言ってもどんな作業や工程をしているのかわからない方もいると思うので、工程別にアップしていきたいと思います。

屋根既存写真

PA271788
大屋根既存写真。
屋根の笠木部分はサビが発生し、コロニアル部分はコケ、水垢や汚れなどが発生しています。
PA271777
大屋根鳩小屋既存写真。
鳩小屋も大屋根同様サビ、汚れ等が目立ちます。
PA271781
大屋根コロニアル破損部。
長い年月の経過で屋根部材のコロニアルも一部破損箇所があります。
雨漏りの原因になります。

PA271775
下屋既存写真。
サビ・汚れが目立ち、こちらもこのまま劣化していくと雨漏りの原因になります。

工程① ケレン作業(塗膜剥離)

工程の1つ目はケレン作業(塗膜剥離)になります。
ケレンと言われてもなかなか聞き慣れない言葉だと思いますが、塗装工事において重要な作業の1つになります。
作業内容としては、塗装前に以前行った塗装やサビ、汚れを落とす作業になります。
この作業を行うことで、新しい塗装の食いつきがよくなったり、均一に塗れるようになります。
新しい塗装を行うときにこのケレン作業を十分行わないと、新しい塗料の性能を十分に発揮できなくなりせっかく塗り替えたとしても耐用年数などが下がってしまいます。

P8282680
大屋根笠木ケレン①。
ステンレス製のブラシでサビや古い塗料などを除去していきます。
P82826821
大屋根笠木ケレン②。

P90827241
下屋ケレン。
今回のブログはここまでになります。
次回はケレン作業の次の工程になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。!(^^)!